banner

看護師の転職2 転職の理由 医師との人間関係

病院という世界、医学界はとにかく上下関係のはっきりしている世界です。そのことは、『医龍』や『白い巨塔』に触れた人なら看護師でなくても何となく想像できるはずです。年功序列はもちろんのこと、医療現場では、スタッフ間の序列もはっきりしています。また、部課ごとにも上下があり、難しい人間関係のるつぼとも言えます。看護師の地位はというと、やはり医師の下で働くことになります。尊敬できる、すてきなお医者様の下で、人の命を救うことができるなら、それほどやりがいのある仕事はないでしょう。でも、時には看護師から見ても、「え?そんな判断をするの?」とうような医師がいたりもします。まだ経験の少ない研修医の先生なんかだと、判断が甘いと感じる場合があるかもしれませんが、それでもやはりしたがうのが一般的ではないでしょうか。そういう環境にどうしても満足できない人がいるのは当然です。願わくば、自分が意見を言っても受け入れてくれるような職場であって欲しい。真剣に患者さんの命について考えるならば、チームが一丸となって、ざっくばらんに意見を言い合えることは本当に理想的です。ですが、なかなかそういう環境には恵まれにくいものです。それならば、よりやりがいのある職場環境、自分自身が尊敬できる医師のいる病院や医院を求めるのも当然でしょう。自分自身の人生のためにも、思い切って転職を考えるのは悪いことではないでしょう。

Copyright(c) 転職を希望する看護師さんへ. All Rights Reserved.