banner

看護師の転職9 何が良い情報源? 求人誌と雑誌を調べる

ハローワークで調べてもいまひとつ良い求人に出会えなかったらどうしますか? 次のターゲットは求人誌や新聞などの紙媒体です。求人誌は、最近ではほとんどが無料で配布されています。スーパーやコンビニの店頭のフリーペーパーラックを探してみましょう。基本的に看護師の求人は、たいていの雑誌に載っています。やはり人手不足なんですね。何週間か続けて読んでみるとわかりますが、いつも掲載されている病院やクリニックに出会うことがあります。これは、ある意味、あまり条件が良くないとか、辞める人が多いとか、そういった理由があることが考えられなくもないでしょう。ですので、大々的に広告されているからといって、簡単に飛びつかないのをお勧めします。一方、より信頼できるのが新聞の求人欄です。実は、ハローワークにも求人誌にも依頼を出さないが、大手新聞(読売・朝日)に限って求人を出すというところが多いのです。それは、新聞社の社会的信頼が高いということもありますし、読者層がある一定水準以上であることがあらかじめ仮定されているからであるといえるでしょう。もちろん、応募者のレベルも高いことが予想されますので、応募したからといって簡単に就職できるわけではありませんが、そのような形で求人を出している病院やクリニックの門を叩いて、自分を試してみるのもよいかもしれません。成長のきっかけにもなるでしょう。

Copyright(c) 転職を希望する看護師さんへ. All Rights Reserved.