banner

看護師の転職10 歩いて調べる! 自分の御縁を信じて

私がこれまでに仕事を探していたときにしていたのは、自分の好きな街を練り歩くというものです。「え?」と笑われそうですが、それは、自分の直観や御縁を信じているから。実際に多くの「看護師募集」の看板や張り紙を見かけます。たいてい条件などは書いてありませんが、実際にその場にいるわけですから、病院やクリニックの雰囲気や清潔感、出てくる患者さんの表情などに直接触れることができるわけです。再就職までの期間に少し余裕があるなら、ターゲットの病院や医院に、自分の治療に行ってみるのもよいでしょう。そして、医師や働いている看護師の様子を良く観察しておくことです。自分が同じ場所に立っていることをイメージして、ぴったりくるか、それとも合わないかはだいたい直感でわかります。気難しい上司には仕えたくないですし、感じの悪い婦長のもとでもお仕事したくないですからね。もしも、その場所が気に入ったら応募してみましょう。事前に電話連絡を入れて、面接の日程を設定していただきましょう。そして、当日、伝えることは決まっていますよね。「以前、こちらの病院でお世話になった時に、とても親切にしていただいたので」「とても雰囲気がよかったので」「こちらを選びました」と、心から自信を持って、伝えることができます。就職したいから媚びるとか、相手に合わせるのではなく、本当にここで働きたいという気持ちがあれば、それは自然と相手に伝わるものですから。

Copyright(c) 転職を希望する看護師さんへ. All Rights Reserved.